◇ お客様へのご注意 ◇
・偽造キャッシュカードによる不正取引にご注意下さい。
・カード、通帳、印鑑等の紛失及び盗難にご注意下さい。
・「振り込め詐欺」、「架空請求」にご注意下さい。

・インタネットバンキングをご利用の方は、ご注意下さい。
 (当組合では、本サービスは実施しておりません。)
<偽造キャッシュカードによる不正取引にご注意下さい。>

最近、お客様ご本人が気付かないうちに、キャッシュカードの暗証番号を他人に知られてしまいキャッシュカードがお手元にあるにもかかわらず、偽造されたキャッシュカードにより預金が不正に引き出される被害が増えています。このような被害に遭わないようにキャッシュカードの保管には、十分ご注意下さい。
被害に遭われた方の多くは、生年月日・電話番号等推測されやすい暗証番号をご使用されております。キャッシュカードの暗証番号は、
生年月日・電話番号・自動車のナンバー・ご住所の番地・連続した番号等簡単に推測されやすいものはお避け下さい
このような簡単に推測されやすい暗証番号をご使用のお客様は、速やかにご変更されることをお勧めいたします。
尚、暗証番号のご変更はお客様が口座を開設された当組合本・支店窓口にて変更可能です。

被害に遭わないために

★キャッシュカードは長時間手許から離さないようにして下さい。
★ATMをご利用の際は周囲に注意し、横・背後等からの、のぞき見にお気を付下さい。
★キャッシュカードの暗証番号は、メモしたり他人に教えたりしないで下さい。

★キャッシュカードを「暗証番号をご使用する貴重品ボックス」等にお預けになる場合は、キャッシュカードの暗証番号と同一のものはご使用しないで下さい。

<カード、通帳、印鑑等の紛失及び盗難にご注意下さい。>

カード、通帳、印鑑等の紛失又は盗難にお気付きになった場合は、速やかに
当組合へご連絡下さい。 併せて最寄の警察署への届出もお願いいたします。

【紛失・盗難連絡先】
    ★平日営業時間内(8:30〜17:00)
      本・支店窓口 電話番号は、こちら

    ★平日時間外及び土曜日・日曜日・祝日
      ●終日対応しております。
    
信組ATMセンター  047−498−0151








<「振り込め詐欺」、「架空請求」にご注意下さい。>また、最近では弁護士、警察官などと偽り示談金だなどと語り、お金を振り込ませる詐欺行為「振り込め詐欺」にご注意下さい。

被害に遭わないために

 ・電話を切った後、ご本人もしくはご家族と連絡を取り、必ず事実のご確認をして下さい。
 ・不審をお感じになられたときは、最寄の警察署へ通報して下さい。

最近、架空の法人など実在しない組織から、不特定多数の方に「郵便はがき」などにより架空の代金請求書「架空請求」が郵送され一部の方が詐欺の被害に遭われています。身に覚えのない請求があった場合は、安易に振込を行わないようにご注意下さい。また、請求書に記載されている電話番号には絶対に電話などをせず、最寄の警察署、駐在所等にご相談下さい。

関連リンク先
 
福島県警

 警視庁

<インターネットバンキングをご利用の方は、ご注意下さい。>

インターネットバンキングを行っているお客様に、金融機関を装い「セキュリティーソフトです。インストールして下さい」と書いた案内文と一緒にCD−ROMを送りつけ、そのお客様がCD−ROMをインストールして何らかのキーを操作したところ、勝手に数百万円が第三者の口座に振り込まれてしまったという被害が発生しております。
このようなCD−ROMなどが送付された場合は、まずインストールなどを行う前に取引金融機関に確認を行って下さい。