個人向け国債の特徴

国が発行している債券であり、元本と利子の支払いは日本国政府が責任を持って行うため、安全性の高い金融商品です。
個人向け国債は1万円から購入ができます。(1万円単位)
経済環境の変化などにより実勢金利が上昇した場合でも、元本部分の価格は変動しません。また、0.05%(年率)の最低金利保証があり、金利の上限はありません。
個人向け国債は開設した振替口座で管理するため、証券の紛失・盗難などの心配がありません。
募集は固定3年商品が毎月、固定5年・変動10年商品については、毎年、3月・6月・9月・12月に行っており、お手持ちの資金状況や金利などに応じて、買い足すことが可能です。

個人向け国債の特徴

・変動10年   :半年ごとに利率が変わる「変動金利タイプ」

・固定3年・5年 :満期まで利率が変わらない「固定金利タイプ」


−ご購入の際の注意事項−

国債は券面が発行されないペーパーレス方式のため、ご購入される場合は、まず振替口座を開設して頂く必要があります。尚、発行手数料、口座管理手数料は頂戴致しません。
国債のお取引は、クーリングオフの対象にはなりません。
経済環境の変化などにより実勢金利が上昇した場合でも、元本部分の価格は変動しません。また、0.05%(年率)の最低金利保証が設定されており、金利の上限はありません。
一定期間が過ぎれば中途換金ができますが、利払日の3営業日前から利払日の前営業日まで、償還日の3営業日前から償還日の前営業日までは中途換金できません。
一定期間が経過しない場合中途換金はできませんが、特例として、保有者ご本人が亡くなられた場合または、災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、中途換金が可能です。

個人向け国債の詳しい情報は、「財務省「個人向け国債」ホームページをご覧下さい

            商号
            登録金融機関
相双五城信用組合
東北財務局長(登金) 第181号